人体の生理リズムとは?

酵素栄養学にもとずく体内の24時間のリズムは以下のとおりだそうです。
酵素体内のリズム表

 

 

  • 24時間を三等分し、朝の4時から昼の12時までの時間は 排出の時間
  • 12時から夜の20時までの時間は 栄養補給と消化の時間
  • 20時から翌朝の4時までを 吸収と代謝の時間

といわれていります。

この体内リズムにそった生活をすると新陳代謝がよくなり

太りにくい、細胞がイキイキとした若々しく過ごせるそうです。
リズムが正常な人は見た目が若々しい方も多いようです。

逆にこのリズムが狂っている人はどうでしょうか?
睡眠不足の人が肌がボロボロで太りやすい原因はここにあったのでしょうか。

昼間蓄えた栄養を消化したものの、上手く細胞に運べないでいる。
当然肌に栄養がいかないので、古い角質がいつまでも残ってしまいますし、
傷の治りも遅くなることが想像できます。

代謝もされないので、脂肪も溜まってしまうのでしょうか、、、。

さて、次は排出の時間です。

起きてすぐに便意や尿意を感じた方は健康な証拠なんですって。
排出は便や尿、汗として老廃物を体の外にだします。
この排出の時間はなるべく食べ物を食べない方が排出には良いとされています。

また排出のお手伝いとして、朝起きたらミネラルウォーターをコップ一杯飲むと◎。
朝食をとる場合は酵素ドリンクか、酵素をたっぷり含む生野菜、生フルーツがおすすめ。
特に空腹時の飲む水は ぜん動運動が活発になり、快便が期待できるんだとか。

さてお次は 栄養補給、消化の時間です。

食べ物を食べて栄養を補給し、食べた食べ物を消化する時間と言われております。
この時間に食べたものは 消化しやすくなるので沢山食べたいならこの時間内に。笑

 

 

 

Pocket