消化酵素と代謝酵素の違い

酵素の種類 酵素の種類グラフ

酵素の種類は 元々私達の体にある『潜在酵素』と外部からとり入れる酵素『食物酵素』があると言われております。

食物酵素は生の食物に多く含まれていると考えられていて。 加熱すると酵素が破壊されてしまうので、フルーツは生で食べる事をおすすめします。 (酵素にはさまざまな種類があり、熱に強い酵素もいるそうですよ。)

体に元々ある潜在酵素は 代謝酵素 と 消化酵素の2種類に分けられ

代謝酵素は

体の細胞を作ったり 病気や怪我を治したり 生命活動に必要酵素とされているんだって。 傷の治りが遅い人 肌にハリが無くなる、脂肪が付きやすい、代謝が鈍いと感じた人は代謝酵素が上手く活動できていないのかもしれないということでしょうかね?

消化酵素は

主に口に入れた食物を分解する酵素と言われており 消化器官内で分泌されるそうです。

どちらも潜在酵素は、私達が一生の中で作られる量は決まっていると言われており 上限があるため酵素の無駄使は避けたいですね。

この潜在酵素は起用ではありません!

酵素が起用?いったいどうゆう意味なのでしょうか?

消化酵素が働いている時は代謝酵素は休み 代謝酵素が働いている時は消化酵素は休んでいると言われております。

起用ではないので、同時に働く事はなく そして消化酵素の方が優先的に働いてしまうんだとか。

つまり、、、、 暴飲暴食を繰り返さなくても、いつもお腹いっぱい食べるとします。

すると消化酵素(イラストでは水色)がフルタイムで働き 休みたくても休めない状態になってしまう。

代謝酵素(イラストではピンク)はそれを見守るしかない。 といった解釈であっているとすると、、、、

代謝酵素だって、体の細胞を作ったり脂肪を燃焼させたり 仕事は沢山ある。 働きたくても働けない、、、。

逆に消化酵素は休みたくても休めない。

なんだか体と酵素が可哀想でしかたありません、、、。

 

暴飲暴食は体を老化させる  

では、食べすぎを辞めて消化しやすい食べ物や 酵素を沢山含んだ食事に変更してみると、、、 酵素ダイエットイラストで分かりやすく

消化酵素の負担が減り、代謝酵素はイキイキと働き始めるのでしょうかね。

傷を治したり、細胞を作ったり、脂肪を燃焼しやすくしたりしてくれたら嬉しいかぎりですね。

この滞在酵素を無駄使いしないために 2つおすすめの方法があると 美容に詳しい方から教えていただきました。

1つは 食べ過ぎない事。

朝ごはんを沢山食べるのは× 朝は軽い断食あけと言われております。 いきないガツガツ食べれば良いってものではなく 断食あけは胃に優しい食べ物が望ましいでしょう。 無意味にビックリさせて消化酵素に負担をかけない。

  • おかゆ
  • フラッシュジュース
  • スムージ
  • 白湯
  • 葛湯

など。 また腹八分目を意識する。

2つめは

体外から酵素をとり入れること。

例えば生野菜、フルーツなどを日常の食事に加える事で滞在酵素の消費を負担する。

酵素の摂取が難しい場合は 手軽に飲める 酵素ドリンクがおすすめです。

酵素ドリンクは食物の酵素を凝縮したドリンクですので 生野菜や生のフルーツを食べるより手軽でダイエットや美肌効果が期待できそうですよ。 >>酵素ドリンクの選び方を見てみる。

Pocket