活性酸素とは?

活性酸素の主な活動は

体の中に入ったウイルスを撃退し殺菌や消毒の役目があるそうなんです。
血液の白血球から放出されるそうです。

老化の原因である活性酸素は私達の体になくてはならない存在です。
活性酸素とは?

では何故活性酸素は老化の原因になってしまうのでしょうか?

細胞の外側は油のような細胞で出来ており
これを”不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)”と呼ぶそうです。

この不飽和脂肪酸は活性酸素とくっつく事で酸化してしまいます。
つまり錆びてしまうということなんですね。

自転車や鉄が錆びて汚れるように、体も錆びてしまうんです。
これが老化の原因に繋がるそうです。

活性酸素はストレスや紫外線、激しい運動、暴飲暴食などが原因で
大量発生するんだとか。
普段普通に生活していれば 脂肪や糖分を燃やしエネルギーを発生させるだけですので、その時に使われた酸素の2%くらいしか活性酸素にはならないと言われております。

しかし、ストレスなんて現代社会でなくても避けられないですよね。

上手にリフレッシュできれば良いのですが、そうはいかない場合どうしたらいいか?

これは 活性酸素除去酵素(スカベンチャー)の働きで 余分な活性酸素の除去してくれるそうです。

スカベンジャーって聞いた事あるけど結局なに?
と思っている方は多いでしょう。

スカベンジャーは老化の原因でもお話したとおり、酵素といわれております。

分泌量は20代がピークで年を重ねる事によりどんどん減ってしまうんですって。スカベンジャー補おう

老化は自身で酵素が補えきれなくなり、活性酸素から細胞を守れなくなってしまうので
体はどんどん錆びて老化してしまうんだとか、、、

対策として

そんな時は口から酵素やビタミンをとり入れる事で、
活性酸素除去酵素を補うことができるそうですよ。

生の野菜フルーツポリフェノールなどを積極的に摂取すると良いでしょう。
また手軽に取れる、酵素ドリンクもおすすめです。

 

>>酵素ドリンクの選び方



Pocket