酵素を無駄使いしない方法

酵素の無駄使いをしない

酵素には

体の中に元々ある”滞在酵素”と口からとり入れる”食物酵素”の2種類があると言われております。

滞在酵素は生きている限りいつでも生産されるわけではないと言われておりまして、
上限があり、年齢と共に滞在酵素の分泌は減ってしまうらしいのです。

酵素と老化の詳しい関係については(老化の原因)を見ていただければ分かると思いますが、
肌や見た目年齢、健康、美容の面でも酵素って必要不可欠だったんですね。

老化の根本→腸の衰え→腸が衰える原因→酵素の使いすぎ、酵素不足 と繋がっているとしたら
酵素を節約したいと思いました。

では、この滞在酵素をいかに無駄使いしないか?

  • それは口から酵素をとり入れる事。
  • そしてもう1つが、暴飲暴食をしない事。

簡単に言うと、暴飲暴食すると酵素を大量に使ってしまうんだとか。
若いから暴飲暴食しても平気だもん~♪と胡坐をかいていると
早くて20代後半から見た目に出てくると言われております

若いうちの不摂生が、後半の人生実年齢よりも老けて見られる

  • 実年齢よりも年とって見られるか?
  • 実年齢よりも若く見られるか?

の違いになってしまったら怖いですもんね。

高い化粧品や高級コラーゲンを打つよりも
酵素を取り入れれば 肌ツヤ、ハリは自然とイキイキしてくれそう。

内側からはじける瑞々しさ
肌のハリは どんな高級化粧品よりもぷっくりして綺麗な顔になる気がします。

普段の生活で酵素を取り入れてみてはいかがでしょうか?

より効果的なのは、酵素が圧縮されている酵素ドリンクがおすすめです。
>>酵素ドリンクの選び方



Pocket